前へ
次へ

葬式に対する考え方は人によって異なる

葬式に対する考え方は人それぞれで誰かに自分の価値観を押し付けるものではないので、このことを踏まえて対処する必要があり自分が亡くなったら家族葬にして欲しいと言われたらそうするべきであると言うのが私の考えです。
大きな会場で沢山の人に来てもらって盛大に葬式を挙げることを希望している人はまだ沢山いますが、このような葬式は遺族にとっては負担が大きく亡くなった方と静かに最後のお別れが出来ないほど様々な対応に追われると言うのが現実です。
仮に遺族が参列してくれた人に対して満足の行く対応をしないと後で何を言われるか分からないのでしっかりともてなしますが、何故参列者をそこまでもてなさなければならないのか疑問が湧くのも当然のことです。
大切なことは亡くなった方が生前どのような葬式を希望していたかと言うことでありそれを最大限生かすよう努力することで、尚且つ葬式を挙げる遺族の考え方に対して敬意を払いそれを尊重するようにすることだと考えます。

Page Top